看護小規模多機能型居宅介護とは

 看護小規模多機能型居宅介護とは、「通い」を中心に、必要に応じて「泊まり」や「訪問(介護・看護)」を組み合わせながら、住み慣れた地域での生活を続けていくための介護保険のサービスです。一体的に各種サービスが提供されるため、顔なじみのスタッフが対応してくれる安心感があるのが特徴です。
 要介護1〜5の介護認定を受けており、仙台市内に住所がある方が対象となります。

施設のご案内


  多目的スペース   宿泊室
 
       
  トイレ   面談室
   

医療法人 松田会