Sample Dental Clinic

022-378-5666〒981-3217 仙台市泉区実沢字立田屋敷17-1

リハビリテーション科

心臓リハビリテーション

心臓リハビリテーションのご案内

心不全・心筋梗塞・狭心症などのご病気をお持ちの方

心臓や大動脈の手術をお受けになった方


不安を感じながら生活されていませんか?無理な活動を続けることで再び心臓に負担をかけてしまってはいませんか?

「心臓リハビリテーション」は、上記のような方々が体力と自信を回復し、快適で質の高い生活を取り戻すための総合的なプログラムです。

心臓リハビリテーションの目的

1.心臓や血管の病気により低下した身体、心の状態を改善し、社会復帰(日常生活や仕事など)を目指すこと
2.動脈硬化や心不全の病態の進行を抑制または軽減し、再発・再入院・死亡を減少させること
3.その人らしく、快適で活動的な生活を実現すること

心臓リハビリテーションの効果

ガイドラインでは以下の点において有効であるとされています。

1.運動能力・体力の改善
2.息切れなどの自覚症状の改善
3.動脈硬化のもとになる脂質代謝の改善
4.不安など、精神面の改善により、快適な社会生活を送ることができる
5.再発予防や死亡率の改善


心臓リハビリテーションの内容

基本的な心臓リハビリテーションの流れです。お一人お一人に合わせたプログラムをご提案します。

1.心肺運動負荷試験(CPX)

マスクをつけて自転車などの運動を行い、運動中にどのくらい酸素を吸って、二酸化炭素を吐いているのかを呼気ガス分析装置で検査します。運動中の心電図検査も同時に行います。この検査を行うことによって“現在の体力がどの程度か?”、“どのくらいの強度で運動すれば安全かつ効果的か?”などを知ることができます。 
 

2.運動療法


有酸素運動や筋力トレーニングなど身体の状態に合わせた運動プログラムを行います。

3.学習指導


心筋梗塞の再発や心不全の増悪による再入院を防ぐため、禁煙、栄養管理、日常生活での注意事項、心臓病に対する正しい知識などをお伝えします。


保険適応となる疾患

保険適応となる疾患が以下のように定められています。
 
・急性心筋梗塞、狭心症
・開心術後
・経カテーテル大動脈弁置換術後
・大血管疾患(大動脈解離、解離性大動脈瘤、大血管術後)
・慢性心不全
・末梢動脈閉塞性疾患(間欠性跛行を呈する状態)


以上のいずれかに該当し、医師が個別にリハビリテーションが必要であると認めた際に処方されます。