Sample Dental Clinic

022-378-5666〒981-3217 仙台市泉区実沢字立田屋敷17-1

病棟での生活の様子

病棟での生活の様子

 
回復期リハビリテーション病棟では、入院中の生活自体がリハビリという考え方のもとで、リハビリスタッフだけではなく、看護師・介護士などが関わる時間も出来る限りご自分の最大限の力を発揮できるようなお声掛けやお手伝いをしています。

着替えについて

回復期リハビリテーション病棟は、よりご自宅に近い形で入院生活を送ります。一日の過ごし方も自宅での生活により近づけ、起床時と就寝時には洋服から寝巻き・パジャマへ着替えを行い、生活リズムを退院後の日常生活につなげられるよう練習をしております。
家庭では毎日自然な事として行っている行為の着替えも、リハビリの一環とし取り入れ、実際に退院された時にスムーズに洋服やパジャマへの更衣が出来るように支援していきたいと考えています。
適度な収縮性・滑りやすさ
加齢による関節の可動域が狭くなったり、麻痺によっても思う様に体が動かず着脱に苦労したりすることがあります。
適度な収縮性のある物や、滑らかな肌触りの素材は、体を通しやすくなります。
保湿性・通気性・扱いやすさ
加齢に伴い体の冷えを感じやすくなり、保湿性が高い服が欠かせません。しかし、保湿性が高くても通気性が悪く熱が中にこもる素材は、汗が中にこもり風邪を引きやすくなります。
通気性がよく吸湿性も兼ね備えた衣服がお勧めです。

食事

食事は、居室ではなく3食食堂に離床して頂き、みなさんで食べていただきます。

入浴

週2回、浴槽につかれるようにお手伝いを行なっています。病棟にある機械浴や一般浴に、体調が安定しない方以外は必ず入浴していただいています。

余暇時間

患者様の皆さんに余暇時間として、季節や行事にあわせて病棟内に掲示する装飾品を作成していただいています。


3大イベント

7月 夏祭り 
10月 芋煮会
12月 クリスマス会
患者様・スタッフみんなで行事を作り上げ、楽しい時間を共有しています。
行事の準備段階から、リハビリを兼ねて患者様の皆さんと装飾作品を作成したり、ハンドベルの練習を行なったりしています。
入院中ではありますが、日本の四季を感じていただけるイベントに取り組んでいます。